読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海のもくず

文章のリハビリみたいな

おわってはじまってつづいていく話※ネタバレはない

お久しぶりですもずくです。

 

3/18日公開の「劇場版黒子のバスケ LASTGAME」からもう一週間経ったね!時の流れが驚くほどはやいぞ!

映画の方は公開初日の朝の舞台挨拶付きライブビューイングで見てきました!池袋8:50から!!はやい!ねむい!!!

前日の夜早く寝なくちゃいけないのに興奮し過ぎて寝られなかったね。

なんなら浮かれ過ぎて職場でもうっかり明日映画見に行くんですよ!!って言ってしまった。えっもずくさん黒子のバスケ好きなんですか?意外!て言われたりしました。それまではアイカツおじさんで通していたので…いやそんな話はどーでもいいんスけどね。

 

行きの電車の中でめちゃくちゃドキドキしてたしなんかほんとにこれを見たら見る前には戻れないし果たして天国なのか地獄なのかって考えていましたけど…まぁ天国でしたわ。ありがとうございました。まだ生きていこうって思う。

 

本当に素晴らしい作画でとっても動くし、新規ストーリーも泣かせにかかってくるし、大きいスクリーンでこんな素晴らしいものが見れてサイコーだよ!!劇場ならではの音もサイコーだよ!!!

本編はとにかくめちゃくちゃ試合に時間を割いているので動きが尋常じゃなかった。最初からクライマックスだった。アニメでこその動きが圧倒的作画によって描かれている!!!これを、大画面で見ずしてどうするんだ!!!見よう!!!

正直、得点差とかシュートの威力とか、漫画で読むよりめちゃくちゃわかりやすかった…みんなのダンクシュートの力強さと緑間くんの3Pの意味を知るRPGって感じだった。

シュートされるとあー!!!ちくしょー!!てなるしシュートするとよっしゃーー!!ナイッシューー!!てなる。ほんとに試合見てるみたいだったしはよ応援上映やってください何回も応援しに行くから。みんなちょーーーかっこいいほんとに。こんなの……好きに決まってる……。

点の追い上げ追い越しとかももずく的には漫画で読んでも数値としての上下しかなくてそれこそ最後の一点とかにならないと重要性が分かってなかったけどマジ緑間くんの3点の大切さ、理解した。じきに追いつくわ。

 

やっぱりスポーツもの、動いて見るのと漫画で見るのとじゃ全然違うわ…なんか改めてめっちゃ思ったし、これは多分スタッフがめちゃくちゃ頑張ってくれたおかげなんだろうなって思います。何回も見に行きますね(既に週6で7回通った)ありがとうございます!!!!!

なんていうか本当に集大成なんだなって感じなので、めっっっっっっちゃくちゃ寂しい。けどほんっっっっっっとうに力を入れて作られているのがめちゃくちゃわかるからすっっっっごく嬉しい。とにかくいろんな感情がごちゃ混ぜでした。

黒子のバスケ、本編を読んだことあったら本当に是非見て欲しい。見て損はさせないから!!!!!

 

あといやもうほんとに思った以上に紫黄ちゃんは付き合っていた。付き合っていました。(大事な事なので二回言いました)

本編では話の都合上枠外でいちゃこいていた紫黄でしたけど、今回は普通にいちゃこいてましたよ。言っとくけどマジだよこれ。いいから映画見に行こうぜ!

 

ネタバレとか話の内容についてはまた別で…とりあえずパッション記事でした。

おわる