読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海のもくず

文章のリハビリみたいな

2年前のジャンプの話

突然暑くなってぶっ倒れてるもずくです。家で一番風通しのいい畳から動けん。

 

ここんところずっと積みっぱなしだったジャンプを処分せねば!と思って読んだですよね。

丁度2年前の2014年27号から2015年6.7号の正月合併号まで積んでありました。

当時は黒バスの連載のために毎週買ってて、2014年40号で最終回を迎えてからもダラダラ購入してたんだけど、言うほど読んでない(まぁこんだけ積んでるくらいだからな)事に気づいて買うのやめたんですけど……それでも黙々と買ってたんだから習慣って怖い笑

 

ってことで読んだのジャンプ作品の話でも。

黒バス最終回についてはいやもう今更言うことは紫黄ちゃんの高度なペアルックサイコーーー!!!って事くらいしかないんだけど。あとほんとふじまっきーお疲れ様!!!ってとこかな……

ネクストがあったからまだ生きてたけど黒バス最終回後結構ガチで抜け空になってて…今思うとその直後の冬にアイカツ筐体にどっぷりはまってったの必然感あるな。

ってまぁ黒バスについては割愛して、

2014年は大きな最終回があって、そう NARUTO ですよ。

いやゆうて私自身NARUTO大きくなってから追っかけきれてなくて最終回読んでもいうほどピンと来なかったんだけども……嫁論争とかちょっとあったよね。イナズマイレブンの嫁の話はやめろ。

調べたら1999年43号から2014年50号までだから15年連載してたのか…すげぇ(小並感)

700話ってあってめっちゃキリいいなって思った。

でもまぁそのあとも番外やったり、今も岸本先生画ではないものののBORUTO連載してるし終わってしまった感じはちょっと薄いのかな?

しかしジャンプの一大看板が幕を閉じたのはすごい事だよね。岸本先生もお疲れ様です。

 

逆に2014年に新連載として始まって今も連載してるものが2作!

火ノ丸相撲 と 僕のヒーローアカデミア ですね!

いや~~~当初出てきたときは相撲流行るとは思わなかったけど改めて読んでみたらちゃんと王道展開なのと相撲漫画っていうかなりジャンプではみたことない感じがウケたのかな~~~でも確かに目新しさはかなりあるし、必殺技の見開きとか大胆に使ってくるとことかいいよね。男性票かなり取ってるんじゃないかな?

ヒロアカの方はこの間までアニメもやってたしかなりここ最近人気度さらに上がったんじゃないかな~?堀越先生好きだったので新連載の方人気になったの嬉しいね~~実際絵は上手いしキャラは可愛いしお話もワクワク感ある!溜めてたジャンプはいいとこで終わっちゃったので改めて1巻買うか迷って買い損ねてた単行本を揃える時が来たかな……って感じ。先生の作品としては3作目だしいい感じに脂乗ってますよ!ってとこだろうか~~

どっちも作画とかかなり安定してるし読みやすく、なおかつ盛り上がりを外さなくて面白い。長く続いてるだけあるよな~~引き続き頑張ってほしい~~

 

まぁそして大看板が抜けたとはいえ空いた枠は一個。

そこを狙って奇しくも散っていった作品が沢山あるわけで……

まぁ結果論ではあるけど確かに2014年の新連載陣の中では上記2作品が総合点上位って感じあるんだよな~~。作画も話も面白い。他のはやっぱちょっと何か足りない感じはあったかな……

実際他の2014年作品は殆ど16週前後打ち切りなんよね。たぶん入れ替わりのタイミングで話数は若干左右するけど4か月程度しか連載させてもらえないんだよな~~世知辛い~~~

まぁ魔の12週打ち切りよりはマシか……って思ったらTOKYO WONDER BOYSは10周で終わっとる……つら

中でもぬら孫の椎橋先生は検討してた気がしたんだけど調べたらなんかタイミングが悪かったのもあったみたいで打ち切られてしまってて……29話4巻で終わってるのよな。ちなみにもずくは羽衣狐様が好きだがしかしぬら孫ちゃんと読んだこと無いんよね。絵柄が好みじゃなくて敬遠してたところある。のでこの新連載も頭しか読んでなかったんすよスマン。

あと、i・ショウジョは本誌連載は打ち切りぽさあったけど(個人的に作画のデジタル感がめちゃくちゃ強かったと思う)媒体が電子になってから何気に今まで連載してて作品傾向と電子ジャンプ創刊のタイミングの良さがあったんじゃないかな~とは。なんにせよ本誌ではないが上手くいってるので打ち切りという感じではないか。

打ち切られ連載(ってのも失礼だけど)の中でも個人的に好きだったのは ヨアケモノ かな

ヨアケモノ 1 (ジャンプコミックス)

2014年度の中ではダントツで絵が好みだったな~~可愛いよね。

あらすじは山犬に育てられていろいろあって罪人の罪を着せられた主人公が同じく罪を着せられた相棒と真選組に入ろうとして、突然敵に二人とも殺されてしまったが主人公は獣の能力を授かることで生きながらえて真選組に入るみたいな感じだろうか。

作画は好み差し引いても他の連載陣より絵の安定感というか密度はあったように思うかな。設定は王道だったんだけど真選組はやっぱ一世を風靡した直後の銀魂がいるしな~~~みたいな感じで正直目新しさが無いんだよな~~。史実っぽい時代物最近ジャンプでは流行ってないよね……あと最終回NARUTOと被ってんだよな……ある意味伝説かな?

あとヒロインいなかった気がするんだけど個人的にはそこが一番気になる。「一応ヒロイン」でも女子出さない利点はジャンプにおいてあるんだろうか???モブじゃなくてもっと気合の入った女の子が見たかった。

終わりは次々と出す予定だった敵がババババンって出てきてそれにババババンっと勝利して夜明けだ俺たちの旅は~~ってなってしまったので残念だったな~~キャラデザの可愛さはかなりあったと思うんだが真選組設定を持ってきたからかキャラの内面のオリジナリティがいまいちなかったのがあかんのかな……まぁ今度単行本探してみよかな。次に期待~~

 

いや~~~1年でもガンガン連載が終わり始まりそしてまた終わるという……

最近は立ち読みでワートリとハンターとりあえず読む!ってくらいですけど、

新連載の鬼滅の刃ってのはちょっと気になってる~ちょっと薄暗い絵柄の妹のねずこちゃんがかわいい。この作者さんの肋骨さんて読み切りが丁度読んでた中に載ってたんだけど、ちょっとホラーな感じと絵柄が合っててかなりの迫力があった。面白かった。新連載も頑張ってほしいな~~

 

昔の自分のブログ(5年位前のブツ)では毎週ジャンプで気に入ってる個々の作品の感想を結構書いててこいつ暇かよ!って思ったしすげぇな!って思ったね。まぁ実際暇だったんだよ。 

 

おわる